銀河のマヤのホームページ


〜2022年あすわ特別企画〜


あすわ秋山&宮本真由美さん
銀河コラボ2022

見逃し配信でのお申込み受付中♪
開催は終了していますが、見逃し配信でのご視聴が可能です

3月28日(月)〜4月22(金)までご視聴可能な見逃し配信の募集中♪

5月19日(木)〜6月13(月)までご視聴可能な見逃し配信も募集開始します!!

視聴料6500円

(再視聴は、半額の2600円でご視聴頂けます!)

メール kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp

お名前、メールアドレス、電話番号、視聴期間をお知らせください。



地球時間2019年10月から2020年4月まで
大阪で3回、大分で1回、計4回開催された
銀河のマヤメッセンジャー秋山と
斉藤ひとりさんの直弟子さん宮本真由美さんとの
大好評夢のコラボレーションが、このタイミングで
満を持して再び再開しますっ!!!
今回は、2人は何を伝えたくてコラボするのでしょう!?


宮本真由美さんが「人生の師」と仰ぐ、実業家の斎藤一人さんの教えと
銀河のマヤの宇宙情報や次元位相について秋山が話すこととが
見事にシンクロするその理由は!?

銀河のマヤダイアリー壁掛けタイプに、ステキな絵で協力してくれた
宮本真由美さんとの、出版を記念しての「13対20の生き方」を
2人で熱く語る滅多に見られない貴重な限定トーク!!

2021年冬至「仙酔島プロジェクト」〜銀河へ向けて大発振セレモニー〜
を大大大成功した秋山と、その様子を現地参加で
実際に目の前で観ていた宮本真由美さんとが
公の場で初めて大公開トーク!!これは必見!!

銀河のマヤが初めての人、
どうして真由美さんが「銀河のマヤ」を大切にされているのか?
銀河のマヤツォルキンは知っているのだけれど、何も変わらないままの人
!!是非ご参加ください!!


このプログラムは、単なる思いつきなどではなく
「銀河連盟からの依頼」で動いています!!!


☆開催日☆
銀河時間 黄色い電氣の種の年 共振の月13日 KIN144
日時:2022年1月22日(土)
13:00〜15:30(30分ほどの延長の可能性あり)
ZOOMオンライン配信(※見逃し配信あり)


見逃し配信でのお申込み受付中♪
開催は終了していますが、見逃し配信でのご視聴が可能です

@3月28日(月)〜4月22(金)までご視聴可能
もしくは、
A5月19日(木)〜6月13(月)までご視聴可能

視聴料6500円
(再視聴は、半額の2600円でご視聴頂けます!)

メール kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp

お名前、メールアドレス、電話番号、視聴期間をお知らせください。


☆参加費☆
おひとりさま6,500円(事前振込み制)
♪オンライン配信視聴募集中♪


☆お申込み☆
お名前、メールアドレス、電話番号をお知らせください

あすわ事務局担当 根岸
連絡先:090-8195-4657 
kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp

見逃し配信の動画は、Vimeoを利用した配信となります。
https://vimeo.com/463445331
の視聴が出来るか?ご確認の上、お振込みください。

【振込先】
郵便貯金 14050−30425411 あすわ 宛
銀行からは、ゆうちょ銀行 店名四〇八(ヨンゼロハチ) 普通預金 口座番号3042541 あすわ 宛
※お振込み後のキャンセルは返金しておりません。


宮本真由美
銀座まるかん オフィスまゆみ代表
元手ゼロ、知識ゼロ、経験ゼロ、事務職のOLから、京都の長者番付にのる実業家へ。
今では、本の累計販売部数40万部突破。
著書に「AI時代がきても『絶対必要な人』になる方法」などその他多数出版。
オンラインサロンやSNSを通して、しあわせと成功のコツをお伝えするために活動中。
本業のサプリメント、お化粧品の取扱いでは、20歳に見える125歳を目指して、
キレイと若さ、元気と健康をお届けし、全国のたくさんの方から喜ばれている。
講演会・イベント実績
●パナソニックホームズ株式会社
●横浜銀行
●ソニー生命株式会社
●神奈川県宅地建物取引業協会
●大阪楽読の会
●国際女性デー
など多数

著書に「『なんとかなる』の奇跡」「AI時代が来ても『絶対必要な人』になる方法」
「お金と強運を引き寄せる最強の口ぐせ」等、多数ある。
           
                  

秋山広宣
銀河のマヤと古代マヤ研究者 あすわ代表
高次元のエネルギーマトリクス「銀河のマヤツォルキン」だけを用いたカレンダーカウンセリング
「マヤ鑑定(R)」を創り上げ、これまで5000人以上のマヤ個人セッションを行う。
高次元の宇宙情報「銀河のマヤ」と、マヤ文明の伝承としての「古代マヤ」の深部の情報との両方に精通する極めて稀有な存在であり、マヤの実践研究者として、カリスマ的な人気を誇る。
日本各地で通算1500回以上のセミナーや講演会を展開した実績がある。
古代マヤの考古学にも造詣が深く、毎年の様に実際に地球の裏側マヤ遺跡に足を運び、現地情報の精査を続けており、2007年から訪れたマヤ遺跡はのべ158遺跡。
古代マヤ文明の末裔キチェ・マヤ最高位シャーマンであるアレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と2014年から交流し、机上では決して学ぶことの出来ない古代マヤの叡智の学びを現在も継続中。
関西を拠点に銀河の同期ポイント以降に人類が迎えたヌースフィアの時代に何が必要か?を伝えている。

著書に「銀河のビーム マヤツォルキン」「銀河のマヤとヌースフィアの時代」「2013年から始まる銀河のマヤ」がある