銀河のマヤのホームページ



新刊 銀河のマヤシリーズ 第1弾!
Amazonで絶賛発売中
銀河のマヤとヌースフィアの時代
〜マヤ暦に隠された人類進化の謎〜
著者 秋山広宣



光の大集会
ヌースフィアの時代とマインドシフト
!!絶賛発売中!!

出演: 秋山広宣
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ
エリザベス・アラウホ、柏田ほづみ
販売価格6480円(税込)
発売・制作 Castle Rock Planning


「ヌースフィアの時代」と、
「銀河のマヤ」の宇宙情報を
初めて明確に開示したDVD。
!!絶賛発売中!!

主演 秋山広宣
販売価格5940円(税込)
発売・制作 Castle Rock Planning


人類必須のDVD
銀河の同期スペシャル大集会

秋山広宣、はせくらみゆき、さとううさぶろう
販売価格5200円(税込)
発売・DVD作成・編集  Castle Rock Planning
!絶賛販売中!



2018年マヤダイアリー
♪絶賛発売中♪



レベル2マヤンカレンダーリーダー特別クラス


レベル1マヤンカレンダーリーダークラスで知った
銀河のマヤ ツォルキンの読み解きの
さらに実践面を重視した、他に類を見ない画期的なレッスン

レベル1コースで手にした情報は、世の「マヤ暦関連」にたずさわる人たちが
喉から手が出るほど知りたい、とんでもないツォルキン解読情報でした。
ですが、その大変な情報を、レベル1マヤンカレンダーリーダークラスを受講したのだけれど
本当の意味で使いこなせている人が、ほとんど存在しないという憂うべき状況があります。

秋山は、「基本的なことを伝えさえすれば、あとは各自の責任と波形において
しっかりと銀河のマヤ ツォルキンを平和的に使いこなしてくれるものだろう…」と思っていました。
ですが、どういうわけか人間には、ある時に野心が現れてしまったり、
もともと「自分が一番」という意識が奥底にあったりするためか
どうしても本来の波形を乱し歪めてしまい、ツォルキンを読めなくなってしまう様です。
結果、せっかく「あすわ」で学んだにも関わらず、自分の感覚でツォルキンを
誤って読んでしまったり、歪んだ形でツォルキンをみてしまっているのにも関わらず、
「自分はツォルキンを解読できている!」と勘違いしてしまい、
「楽しければそれでいいのよ」「マヤを知りたい人たちに少しでも知ってもらえたら…」
などと言いながら、本来のものと異なることを伝えてしまっている
残念な人たちが大勢でてしまいました。

やはり、基本的な資質の部分における波形が美しくないと
銀河のマヤ ツォルキンと同期することは難しいようです。
ツォルキンは、個々人の意識の方向性によって
まったく異なるパラレルを見させてしまう恐ろしいものでもあります。

そこで、門外不出のクラスを開講しようと一大決心しました。
このレベル2マヤンカレンダーリーダーコースは、一般で入手することは全く不可能な
実践において100%対応できてしまえるようになる
地球上どこにもない真実のレッスンです。
一流の実践力と表現力を身につけてもらうためと、それらの背景にあるイメージを
不動のものとして把握してもらうためのクラスでもありますが、
美しい波形を保つことに誠実になるということが、どういうことなのか?
そうでないと、高次元のエネルギーマトリクスであるツォルキンを
歪みなく読み解けないことを心の底から知るクラスでもあります。

どうか、ツォルキンを正しく解読することの出来る人になってください。
その人は、ホゼ博士が目指した、地球に虹のかけ橋をかけ
地球の光体を構築させる銀河チップとして機能することを
思い出し決意した、銀河連盟の精鋭メンバーです。



 ★コース概要★
マヤンカレンダーリーダーレベル2コースオリジナルレッスン
20の太陽の紋章と13の銀河の音における、実践的な表現力の向上をはかるレッスン。
セッションの質と表現力が信じられないほど上がる、秋山の13年分の情報を知ることになります。
そして、ただ情報を知るだけでなく、33の質のイメージを明確に持ってもらうクラスです。
後日、筆記レポートを実施します。
筆記レポートをクリアしたメンバーには、
「レベル2マヤンカレンダーリーダー習得証」を発行します。
※レベル2習得後は、マヤンカレンダーリーダー専用サイト
「時間広場」には、意識を合わせるため必須入会となります。



★日程★
全11ヶ月22日間クラス(平日クラス)

黄色い水晶の種の年(2017年7月26日〜2018年7月24日)
惑星の月7日、惑星の月8日(2018年4月10日、4月11日)
スペクトルの月7日、スペクトルの月8日(2018年5月8日、5月9日)
水晶の月7日、水晶の月8日(2018年6月5日、6月6日)
宇宙の月7日、宇宙の月8日(2018年7月3日、7月4日)

赤い宇宙の月の年(2018年7月26日〜2019年7月24日)
磁気の月7日、磁気の月8日(2018年8月1日、8月2日)
月の月7日、月の月8日(2018年8月29日、8月30日)
電気の月7日、電気の月8日(2018年9月26日、9月27日)
自己存在の月7日、自己存在の月8日(2018年10月24日、10月25日)
倍音の月7日、倍音の月8日(2018年11月21日、11月22日)
律動の月7日、律動の月8日(2018年12月19日、12月20日)
共振の月7日、共振の月8日(2019年1月16日、1月17日)

セミナー講師を目指すメンバーのみ特別レクチャー
銀河の月7日、銀河の月8日(2019年2月13日、2月14日)
太陽の月7日、太陽の月8日(2019年3月13日、3月14日)
別途、4日間130,000円(再受講は36000円)
※レベル2マヤンカレンダーリーダークラスを受講し
この4日間のセミナー講師レクチャーを受講したメンバーは
セミナー講師として、ツォルキン活用セミナー導入編とステップ1の
開講を任せられるようになります(習得筆記試験あり)。

全カリキュラム10:00〜18:00
(参加者さんの理解度などにより、若干の延長あり)
※いずれもお昼休憩60分、途中休憩あり



★受講条件★
・レベル1マヤンカレンダーリーダーであること
・マヤンカレンダーリーダー専用学習サイト
時間広場」の「自己研さんの広場」に参加していること


★受講料★
22日間390,000円
※今回、特別レッスンのため、振替受講は難しいので
22日間通しての受講が必要となります。
ただし、どうしても受講できない事態が発生した場合は、そのつど対応します。

※再受講の受付あり
ひと月(2日間)受講18,000円
※再受講も基本的に22日間全ての受講が望ましいですが、
現在、レベル2以上のマヤンカレンダーリーダーは、単発月での参加可能。
ただし、各月2日間連続での受講が必要。
最新強化レッスンに参加していたメンバーの再受講は、1ヶ月(2日間)10,000円。
ただし、同じく各月2日間連続での受講が必要。



★開催場所★
あすわセミナールーム
(大阪市天王寺区上本町6-6-2 千鶴ビル4階)




レベル2レッスンを受講し、習得したメンバーは
レベル3マヤンカレンダーリーダーコースへ進むことが出来ます。


★お申込み・お問合せ★
事務局 根岸090-8195-4657
kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp
参加費の一部3万円(申込み金)、お申込みから1週間以内に 
郵便貯金 14050−30425411 あすわ宛 にお振込みお願い致します
※お振込後のキャンセルは返金はしておりませんので、ご了承ください。


★必ずお読みください★
◆筆記レポートは、再提出までは無料ですが、再々試験からは試験費5000円かかります。
◆レベル2コースを受講されてから筆記レポートを1年以上受けず経過された方は
マヤンカレンダーリーダーとなる意志が無いと判断させていただきますのでご了承下さい。
◆レベル2コースのプログラム(読み解き、解釈)やマヤ鑑定の商標は、
スクール生のみが使えるので、退会される方は使用不可となります。


総合規定は、こちら


「マヤンカレンダーリーダー」は、こちら