銀河のマヤのホームページ


光の大集会
ヌースフィアの時代とマインドシフト
!!絶賛発売中!!

出演: 秋山広宣
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ
エリザベス・アラウホ、柏田ほづみ
販売価格6480円(税込)
発売・制作 Castle Rock Planning


新刊 銀河のマヤシリーズ 第1弾!
Amazonで絶賛発売中。
銀河のマヤとヌースフィアの時代
〜マヤ暦に隠された人類進化の謎〜
著者 秋山広宣




現代版マヤカレンダー2017
!!絶賛発売中!

うるう年についての重要な話


うるう年のズレがまねく惨事
〜振動接続ということについて〜


あなたの銀河のマヤ ツォルキンのKIN(キン)は間違っていませんか?
4年に一度のうるう年の2月29日のカウントを意図的にズラしている個人や出版物には、注意が必要です。
2月29日から3月31日までの約1ヶ月を1日ズラしてカウントしてしまうこと
これがどういうことにつながる行為なのか分かりますでしょうか?

2016年は、うるう年でした。2月29日は過ぎました。
しかし、2012年、2008年、2004年、2000年......
1988年、1984年、1980年、1976年、1972年......
1964年、1960年、1956年、1952年......
これらすべてうるう年です。

うるう年のKIN(キン)のカウントを、2月29日から3月31日までの1ヶ月意図的に
ズラしてしまうということは、過去から未来すべてズレてしまうということに
気がついていますでしょうか?
過去4年ごと、そしてこれから先4年ごとすべて、
2月29日から3月31日の1ヶ月の間に生まれた人たち全員が、
KIN(キン)が変わってしまうわけです。

これは、うるう年2月29日生まれの人だけの話ではありません。
うるう年の2月29日から3月31日までの32日間の間に生まれた
すべての人に関係することです。

KIN(キン)が1日ズレるということは、本人の質から家族との関係から人生の流れまで
何もかもすべて変わってしまいます。

例えば、あまりこういった特定の人をあげるのは良くないですが、
公表されているので失礼を承知で書かせてもらいます。

片岡愛之助さんと藤原紀香さん。お2人は、2016年にご結婚されました。

片岡愛之助さんは1972年3月4日生まれの人なので、高次元のエネルギーマトリクス
銀河のマヤツォルキンではKIN135になる人です。
藤原紀香さんは1971年6月28日生まれなので、
銀河のマヤツォルキンではKIN146の人となります。

お2人のご関係を見てみると
KIN135「5(倍音)青い鷲-青い猿」
KIN146「3(電気)白い世界の橋渡し-黄色い種」

片岡愛之助さんの持つ「青い鷲」と藤原紀香さんが持つ「白い世界の橋渡し」とは、
神秘キンの関係です。
また、「青い鷲」と「黄色い種」は、類似キンの関係です。


しかし、1972年はうるう年です。
ということは、マヤ暦占いでは1972年の2月29日から3月31日までの約1ヶ月間は、
KINのカウントを1日ズラしていますので、
片岡愛之助さんは本来のKIN135から1日ズレてKIN136になってしまいます。

1日ズラした状態で、お2人の関係を見てみると

KIN136「6(律動)黄色い戦士-青い猿」
KIN146「3(電気)白い世界の橋渡し-黄色い種」

片岡愛之助さんが持つ「黄色い戦士」と、藤原紀香さんが持つ「白い世界の橋渡し」は
反対キンの関係になります。

神秘キンの関係の方がいいとか、反対キンの関係が良くないとか、
そういうことを言いたいのではありません。
1日キンをズラしてしまうと、ここまで違いが発生してしまうということを理解して欲しいです。

「13の月の暦」では、2008年に
「うるう年の2月29日は午前中が2月28日のKINで、午後からは3月1日のKINで」と
いろいろと背景に意図があって、あえてそのような見解を述べられたことがありましたが
やはり、4年に一度の2月29日は2月28日のKINで見る方がいいでしょう。
いずれにしても、KINが1日ズレると恐ろしい違いが発生してしまうということです。

日のエネルギーを意識するにしても、ズレた状態で
4年に一度32日間意識してしまうわけですから、
そんな長期間意識のズレを生じさせてしまうなんて、とんでもなく恐ろしいことです。

「そんなこといちいちごちゃごちゃ言わなくたっていいじゃないですか。
個々人それぞれの主張なんじゃないですか?」と言う人もいるでしょう。
いえいえ。そういう話ではないんです。

これは周波数のことを言っているわけです。

周波数を変えてしまうということが、どれだけ恐ろしいことなのかということを、
私たち地球人は、そのあたりを未だよく理解していないから、
いとも簡単にそんな恐ろしいことをやってのけてしまえるのです。
異なる周波数にアクセスすれば、異なるマトリクスに共振してしまいます。
8Ch.にチャンネルを合わせれば、8Ch.の番組が観れますよね。
4Ch.にチャンネルをポチッとすれば、4Ch.の番組から情報を受け取れます。
ですから、異なる周波数を意識する(意識させる、意識させられる)と、
まったく異なる現象が現出するということです。

あなたの身近に、もしうるう年のカウントを意図的にズラしている人たちがいたら、
そのようなカウントをしてある書籍があるなら、くれぐれも注意してください。
それは、振動接続という観点から見れば、あなたが想像する以上に遥かに恐ろしいことなのです。